審美歯科

歯科診療には、保険を用いる「保険診療」と、自費で行う「自費診療」があります。当然のことながら保険を用いれば費用は大幅に安くなります。しかし、使用できる素材や治療法は限られてしまい、使用時に不自由を感じてしまうことも珍しくありません。それに対して自費診療ならば、ほぼ天然歯と変わらない使用感や審美性を手に入れることが可能です。こちらでは、自費診療の入れ歯をご紹介します。

自費と保険の比較

審美歯科治療は、保険診療と自費診療の2つに分けることができます。 当然ながら保険を使用すれば大幅に費用を抑えることが可能です。 しかし、素材や治療法が制限されるため、機能性・審美性に関しては希望通りにいかないことも多いのです。 審美歯科治療は悪いところを治すだけではなく、身体と精神の両方を健康にするための治療です。 見た目が気になる方や使用感に満足を求める方には自費での治療が最適となります。
保険にするか、自費にするかは、ご本人の意思で決まります。 ご来院いただいた患者様には、しっかりご説明を行うよう努めておりますので、お気軽にお越し下さい。

審美歯科治療の種類

審美歯科にて行われる治療には、以下のような種類が挙げられます。それぞれの治療法についてご紹介します。

メタルボンドクラウン

天然歯に合わせて、金属の上にセラミックを焼き付けて義歯を作る治療法です。天然歯と見分けがつかず、硬いものでも問題なく食べることができます。

ハイブリッドセラミック

天然歯に近い見た目と機能を持った最新の歯科補綴素材を用いる治療法です。噛む力が強くかかる奥歯などにも使用できます。

セラミック

天然歯と変わらない審美性と機能を手に入れることができる、生体親和性の高い陶器素材を用いた治療法です。非常に丈夫ですが、強い衝撃によって割れる可能性があります。

ラミネートベニア

歯の表面を少し削って、薄いセラミックの板を貼り付ける治療法です。歯を白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合に用いられます。見た目は美しくなりますが、健康な歯を削る必要があります。

審美治療比較表

プラスチック前装冠(保険適用)

再発リスク ★★★☆☆
耐久性 ★★★☆☆
美しさ ★★☆☆☆
保障 2年
ワンポイント 保険適用

セラミック(陶材)にプラスチックを混ぜた材料を使ったものです。

長所
  • 保険が適用できるので、経済的な負担が少なくて済みます。
短所
  • 見た目には白くできますが、プラスチックのためセラミックに比べて美しさに欠けます。
  • 2~3年経過するとプラスチックが水分を吸収するため色が黄ばみます。
  • プラスチックはやわらかく、歯磨きにより磨耗するため耐久性に欠けます。
  • 細菌がつきやすく不衛生になりがちで、歯周病になるリスクが高くなります。
  • 金属アレルギーにより、アトピー性皮膚炎や肩こり・腰痛などを引き起こすことがあります。

ハイブリットクラウン 55,000円

再発リスク ★★★★☆
耐久性 ★★★★☆
美しさ ★★☆☆☆
保障 4年
ワンポイント 日常での自然さ

セラミック(陶材)にプラスチックを混ぜた材料を使ったものです。

長所
  • 自然の歯の色に近く、歯が見えるような場合でも、気付かれることはあまりありません。
  • メタルボンドクラウンに比べ安価です。
  • 高精度かつ汚れが付着しにくいため、歯周病や2次むし歯になる可能性が低くなります。
短所
  • プラスチックを含んでいるため、メタルボンドクラウンに比べると耐久性が低く、変色します。

メタルボンドクラウン 75,000円

再発リスク ★★★★★
耐久性 ★★★★★
美しさ ★★★★☆
保障 5年
ワンポイント 健康・美しい

金属にセラミック(陶材)を焼き付けたものです。

長所
  • 自然の歯の色に近く、歯が見えるような場合でも、ほとんど気付かれることはありません。
  • プラスチックと異なり水分を吸収しないので、いつまでも美しい白さを維持できます。
  • プラスチックと異なり磨耗がなく、耐久性に優れます。
  • 高精度かつ汚れが付着しにくいため、歯周病や2次むし歯になるリスクが低くなります。
短所
  • ガラス質なので、極度に強い衝撃を与えると割れることがあります。

ホワイトニング

ホワイトニングとは専用薬剤を歯の表面に塗布し、歯を白くする治療です。茶渋やヤニなどの色素が沈着してしまった歯でも、この治療で白くすることができます。

オフィスホワイトニング

歯科診療室で行うホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。高濃度の薬を使用し、特殊な光線で活性化させるため短時間で歯を白くできます。その効果には個人差がありますが、大抵の場合は1回の治療で歯の白さを体感できるでしょう。
ホームホワイトニングに比べ、オフィスホワイトニングは効果が確実ですが、しみるような痛みがあるのが難点でした。
しかし、最新の薬剤を使用することによって、処置時の痛みを大幅に緩和することが出来たため、当院ではオフィスホワイトニングをお勧めしております。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングをホームホワイトニングと言います。薬を塗布したマウストレーを装着して寝るだけなので、忙しくて通院が難しい方でも可能な治療です。歯にやさしい薬をマウストレーに塗布しているので、治療にありがちな知覚過敏を起こす心配もありません。

上下前歯12本処置:3万円

多少の個人差が出るため、漂白の状態に満足いただけない場合は追加の処置を1回分無料で行なわせていただきます。